よく診る目のトラブル

▶ 結膜炎

結膜が赤く充血してメヤニがでるのが結膜炎ですが、病原体によっておきる感染性のも・・・

▶ 白内障

白内障というのは、眼球の中にあってレンズの役目をする水晶体が濁り、くもったガラ・・・

▶ ものもらい

まぶたが赤く腫れて痛みがでると「ものもらいみたいなんですけれど。」と多くの方が・・・

▶ 眼精疲労

眼精疲労というのはやっかいです。目の奥が痛む、長く目を開けるとチカチカする、な・・・

▶ ドライアイ

目にとって涙はとても重要です。角膜を潤して酸素と栄養分を与え、外からのホコリを・・・

▶ 飛蚊症

明るく照らされた白い壁などを見ると、実際には何もないのに、黒っぽい影のようなも・・・

多くの方のために
一日でも早く実用の道が開かれる事を
心から祈っています。

エピソード

結膜炎関連
白内障関連
散瞳検査とアレルギー

TOPICS

IPS細胞について

今年、京都大学iPS細胞研究所所長、山中伸弥教授がノーベル賞を得られた事は、昨今の暗い新聞の紙面を一変する素晴らしい事柄でした。 爽やかなスポーツマンであられ、気取りのない真摯な話しぶりには誰もが魅了されます。・・・

コンタクトケア用品 オプティフリー

最近、従来になかった新しいタイプのドライアイ治療薬ができました。主な効果は、角結膜の杯細胞に働きかけて、涙の一番内側の層のムチンの分泌を促進させる作用を持つ事です。ムチンは水分と目の表面の間を取り持つ重要な役目を持っているのです。・・・

Director
院長
髙橋 眞理子

【診療方針】
当院は、新宿区市谷薬王寺町で2013年1月4日から開業しました、とってもアットホームな眼科医院です。地域の皆様に良質な眼科医療をご提供することを理念として、日頃から、皆様の体質や病歴、健康状態を把握し、診療とそして健康上のアドバイスなどもできる「かかりつけの眼科医院」を目指してまいります。 眼科の病気は、視力という生活にとって重要な機能と結びついていますが、ほんの些細な症状もあれば、時には、はっと胸を衝かれる重大な疾患を抱えた方に出会う場合もあります。大がかりな手術や最先端の検査が必要と判断した場合には、大学病院等の施設へのご紹介もさせていただきます。 常におひとりおひとりに丁寧で距離のない診察をと、心がけています。

●診療時間が変わりましたのでご注意ください。

薬王寺アイクリニックブログ